スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災がれき受け入れ問題について

先日、高島市の西川喜代治市長は、滋賀県市長会で、
東日本大震災で発生したがれきの受け入れ・焼却処理について、
前向きに検討する考えを正式に表明しました。

震災がれきの広域処理は、多くの問題点が指摘されています。
この問題について特化したサイトが開設されました。

高島市がれき受け入れ問題資料室

詳しい資料や行政の動き、勉強会の開催のお知らせ等、アップされる予定です。

スポンサーサイト

びわこ☆1・2・3キャンプ! in 高島市マキノ町

春休みに高島市で行われる、放射能被害にあっている地域の子供達の保養キャンプに、
たかしまのわのメンバーも協力しています。
すでに子供達の参加申込みは定員に達したそうですが、
資金が大変不足しているそうです。

以下「あすのわ」さんのホームページより抜粋。

★このキャンプを応援してくれるサポーターを募集しています。
来てくださる方がの負担を減らすため、たくさんの資金が必要です。
あたたかいカンパ、大募集中!
小額でも大歓迎です。どうぞよろしくおねがいいたします。

カンパ振込先 ゆうちょ銀行 振替口座記号番号 00910-1-256985
加入者名 びわこ✩1.2.3~キャンプ!実行委員会


一緒にすごしてお手伝いいただくボランティアも大募集中。
ご飯作りや遊び相手、なんでも得意なことでお手伝いいただけたらうれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

びわこ☆1・2・3キャンプ!

【日程】 2012年3月26日(月)~4月1日(日)

【宿泊】 高島市マキノ町牧野183
    マキノ高原民宿「民宿一二三館」(青谷)
    電話:0740-27-0138
    http://www.eonet.ne.jp/~makino-hifumikan/

【対象者・年齢】小中学生  乳幼児・及びその保護者
    福島県にお住まいでない方もご参加いただけます。

【参加費】 1人 1万円 (交通費込み、3歳未満は無料)

【移動】 バスをチャーターします

【定員】 40人

【食事】 安心、安全なおいしいご飯をご用意致します

【キャンプ中の生活】 とにかく自由にゆっくり遊んでもらおうと思っています
 びわこでカヌー体験・馬やヤギと遊ぶ・ドラム缶でピザ作り☆

【お申し込み・お問い合わせ】
 事務局 暮らしを考える会(藤本 真生子)
 TEL 077-586-0623  FAX 077-586-1403
 Mail:  kurashi2005@goo.jp

主催:びわこ☆1・2・3キャンプ!実行委員会
共催: ネットワーク たかしまのわ
後援:公益社団法人 甲賀・湖南人権センター
  滋賀県・滋賀県教育委員会・高島市(申請中)

【お申し込み・お問い合わせ】
 事務局 暮らしを考える会(藤本 真生子)
 TEL 077-586-0623  FAX 077-586-1403
 Mail:  kurashi2005@goo.jp
プロフィール

たかしまのわ

たかしまのわ
滋賀県高島市民のネットワーク。
原発問題や食の安全、被災者支援などの情報を共有し、自治体への働きかけ等をしていきます。
(メール)
takashima.wa@gmail.com

メーリングリスト
「ネットワーク たかしまのわ」のメーリングリストです。現在約30人が参加し、情報交換などが行なわれています。こちらのフォームにメールアドレスを入力してご登録ください。
ネットワーク たかしまのわ」に参加しませんか?
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。